メールおよび/またはWebhookの形式でアラートを設定して、デバイスのオンラインステータス、飛行ステータス、その他の重要なイベントの通知を受信しましょう。

[注]これはベータ版の機能です。一部のアラートイベントは、DockとRemote Operationsにのみ適用されることに注意してください。 [/ノート]

アラートの設定方法

ステップ1 - [設定] > [アラート]に移動し、[アラートを追加]を選択します

CS_DRO_alerts_add_alert_antd.png

ステップ 2 - アラートに名前を付けます

CS_DRO_alerts_add_alert_crpd.png

ステップ 3 - 通知を受け取りたいイベントを選択します。

CS_DRO_alerts_events.png

 

ステップ 4 - アラートを適用する機体、Dock、またはサイト (組織で有効になっている場合) を選択します。 アラートを複数選択するか、アラートを組織内のすべての機体、Dock、またはサイトに適用できます。

CS_DRO_alerts_apply_vehicles.pngCS_DRO_alerts_apply_org.png

[note] [組織全体に適用] が選択されている場合、アラートは組織に追加された新しいデバイスに自動的に適用されます。 [/note]

 

ステップ 5 - 希望する通知タイプを選択します

CS_DRO_alerts_notification_type.png

  • メール通知 - 組織内からユーザーを追加します。 組織に含まれていないメールアドレスはサポートされません。
  • Webhook - 既存のWebhookから選択します

イベントの種類

イベント 説明
デバイスのオンラインステータスが変更された 機体またはDockがオンラインまたはオフラインになっています
飛行ステータスが変更された 飛行が開始または終了しました
フライトテレメトリーが利用可能 車両がフライトのテレメトリーログをSkydio Cloudにアップロードし、テレメトリー情報がAPI経由で利用可能になります

ライブ配信のステータスが変更されました

デバイスがライブストリーミングを開始または終了します

スキャン可能なメディア

スキャンするすべてのメディアがSkydio Cloudにアップロードされます

メディアファイルが利用可能

メディアファイルがSkydio Cloudにアップロードされます

ミッションが未完了 遠隔操作のミッションが失敗しました (例: 発進の失敗、写真撮影の失敗、バッテリー低下による中止、ミッション後のアクションの失敗)
人の検出 飛行中に人が検出されました
予定されていたミッションの離陸に失敗 予定されていた遠隔操作のミッションが発進しませんでした
機体の完了したウェイポイント 機体がウェイポイントでのすべての遠隔操作ミッションのアクションが完了しました
機体がDockに正しく着陸しない ドローンがDockへの着陸、Dockに格納、充電の開始を行うことができませんでした

この記事は役に立ちましたか?